Top > アークトゥルス隕石跡
HTML convert time to 0.010 sec.


アークトゥルス隕石跡

Last-modified: 2008-05-24 (土) 12:22:00
アークトゥルス隕石跡_3.JPG


キープ建築候補地 Edit

[C:6]
 西外周重視型

共通事項 Edit

領域を取るには東西ともに外周を攻めなければならないが、中央を手薄にするとFBを食らいかねない、というバランスが非常に難しいマップ。
いかに早く外周クリへ辿り着き、かつ細道を要塞化できるかが勝敗のカギとなる。
また、狭い場所に建築物が密集するため、ジャイによる建築破壊が非常に有効。


なお、東西ともに崖下の領域は外周と中央の崖上にオベを建てる事でほぼカバーできる。
なにもない内週を深く攻めることのないよう注意したい。

崖登り Edit

[E:3]の崖はブルワークで階段を作ることで登ることができる。
また、東側の[B:7]から[E:7]にかけて、簡単に崖を登ることのできる箇所が複数ある。
内周外周のシフトに非常に重要かつ、容易なものがほとんどなので是非覚えたい。
崖のぼり箇所の詳細は→アーク崖のぼり(opupu.seesaa.net)

[C:6]キープ Edit

攻撃軍の動き方 Edit

arc_early_obe1.jpg


防衛軍の動き方 Edit

初期オベ展開図(図2)

arc_early_obe2.jpg

◆西
 開幕直後、主力歩兵は[G:2]経由で西外周へ向かう。
 開幕の西外周で人数負けをおこすと、[D:2]クリ付近を要塞化されてしまうため非常に苦しい状況になる。
 初動で中央にいる人数が多いと感じたならば、[E:3]に階段ができるのを待ってからでも西外周へシフトしたい。
 
 一本目のオベはキプクリの真北の崖上に、[E:3]の崖上に領域が届くように(図2-1番)建てる。
 一本目を建てるのと平行して壁クリを集め、[E:3]に階段を作成する。
 この階段の作成が遅れると、西外周戦線への増援・復帰が大きく遅れてしまうので注意すること。
 
 初動後、前線がCライン南部で膠着、あるいは自軍の歩兵力に不安がある場合は[E:3]崖下にエクを(図2-2番)、
 歩兵勝ちしており、前線がCライン北部より押している場合は[E:3]崖上にオベを建築する。


◆中央・東
 中央はまず、[F:4]ブロックの北東隅にオベ(図2-3番)を建てる。
 さらに[E:4]-[E:5]の北部にATを何本か建て、D-Eラインを維持する程度に。
 
 その後東へは[F:4]オベから[F:5]オベ(図2-4番)を経て、最終的には[H:8]までオベで展開したい。
 なお[F:5]オベは、中央が安定してEライン北部を押さえているようであれば、[F:4]のオベから真東に伸ばすのもアリ。(図2の赤い四角)
 真東に伸ばす際には、坂にある壁より南側に必ず壁から離して建てること。
 壁より北や壁にくっつけてオベを建ててしまうと、ネズミが発生した時に対処しにくい。(壁越しにオベを殴られたりする為)
 また[G:7]オベをあまり東に寄せすぎると、僻地クリから遠くなりネズミの対処が遅れるので注意すること。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/アークトゥルス隕石跡?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White