Top > ジャイアント
HTML convert time to 0.038 sec.


ジャイアント

Last-modified: 2016-05-03 (火) 19:16:55

ジャイアントの概要 Edit

召喚獣の一種。

建築物破壊において有力なユニット
超長距離からの建築物に対して大ダメージを与える砲撃が可能。
だが、その反面機動力が低く、また歩兵および召喚に対する攻撃力も絶望的に乏しい。
常にナイトや歩兵に護られながら行動することを重んじる召喚獣。

ウォークラフト Edit

召喚獣ジャイアントは、ウォークラフトから召喚を行う。

  • ウォークラフトはクリスタル20個で建築することが可能。
    • ウォークラフトのHP最大値は非常に高く、敵ジャイアントの砲撃や、ドラゴン、キマイラなどの強力な度重なる攻撃を受けない限りは、ほぼ破壊されることは無い。
    • 仮に破壊されたとしても、クリスタルさえあれば再建築が可能なこと、ジャイアントの機動力が低いことから、前線に比較的近い場所に建築するべきである。

ジャイアントの召喚 Edit

召喚獣ジャイアントはウォークラフトに対して30個のクリスタルを消費することで召喚(変身)することができる。

クリスタルの最大取得数は、キャラクターレベルがキャップの40であっても25個までであるので、必然的に味方が二人以上でなければ、ジャイアントの召喚は行うことができない。

ジャイアントのスキル Edit

スキル名消費Pw威力射程範囲備考
ストロングキャノン30-SS対建造物威力、大
ビッグステップ25-EB吹き飛ばし

ストロングキャノン Edit

双肩に乗せた大砲から弾を打ち出すスキル。キャッスル・キープ以外の建造物に対して甚大なダメージを与えることができる。弾の判定と爆風とで2回判定が存在するようで、中央付近は2ヒットする。

ストロングキャノンのターゲッティング方法は2種類ある。

  1. 建築物自体をターゲットする
    • ターゲットサークルが黄色の状態では当たらない、赤い状態で当たる。
    • 崖上の建築物にも当てられる。
  2. 地面をターゲットする
    • 魔方陣が黄色の状態では当たらない、赤い状態で当たる。白い魔方陣はPw不足を表す。
    • 魔方陣の中に複数の建築物を巻き込んで攻撃することができる。
    • 魔方陣の奥でも攻撃が当たるので、直接ターゲットより射程が若干長い。

充分近づいているのに魔方陣(またはターゲットカーソル)が黄色で表示されている場合、近づきすぎていることが考えられる。ストロングキャノンは近すぎる建築物を攻撃することはできない。

また、歩兵に対する攻撃力は皆無なため、歩兵に対して無駄撃ちはしないこと。

 

※参考:キャノンの距離考察

以下にジャイアントのキャノンの最小有効距離と最大有効距離をそれぞれあげてみる。

ジャイキャノン限界最小距離.gif

最小有効距離。これより内側に行くと、キャノンは使えない。

ジャイキャノン限界射程距離.gif

最大有効距離。これより外側に出ると、キャノンの射程外になる。

ジャイアントがあまりオベリスクに近寄って撃つという事態は少ないので、最小範囲については気にならないかも知れない。ただ、最大範囲はマップの1区画分より気持ち少し内側、という感じだと覚えると良いと思う。

ビッグステップ Edit

大きく足を振り下ろして、周辺の敵を攻撃する。ダメージは小さいが、吹き飛ばしの追加効果がある。

敵歩兵に纏わり付かれた場合に使用して、敵が転がっている隙に自陣へ逃げるときに使用する。しかし、ジャイアントの機動力は歩兵以下であるため、転ばした歩兵に直ぐに追いつかれてしまう。ビッグステップは保険程度に考えて、ジャイアントは自陣から突出しないように心がけることが重要になる。

歩兵やナイトの護衛がいる場合、ビッグステップによる吹き飛ばしが、かえって護衛の邪魔になることがある。Pwの消費量も比較的多いので、護衛を信じてジャンプ移動や砲撃を続けた方がよい

ジャイアントの運用 Edit

低い機動力をどう補うか Edit

ジャイアントの機動力は歩兵の超鈍足と同程度であり、ジャンプ力もありません。

  • ジャイアントは歩くよりも、ジャンプしたほうが移動力が高いという特性があります。歩くよりも、ジャンプを繰り返した方が早く目的地に着くということを覚えておきましょう。
  • 歩兵や召喚に対してなす術がないので、孤立して敵に襲われた場合、逃げることすら出来ずに死亡するでしょう。
    • そのため、たとえ自軍領土内だとしても、単独行動はなるべく控えましょう。味方歩兵の配置に気を配り、常に足元に味方がいる状態を保つようにしましょう。あと少し前に出れば砲撃できる、という時に突出しがちなので特に注意。
  • なるべく崖から落ちないよう、落とされないように気をつけましょう。崖のぎりぎりの位置で砲撃していると、崖上からの吹き飛ばし攻撃は勿論、崖下からのサンダーボルトで落とされることがあります。
    • 崖から落とされてしまった場合でも、直接建築物をターゲットすることで砲撃を続けられることがあります。

早めの召喚が重要です Edit

前線が押せたのでジャイアントを要請してみたが、前線に到着したら押し返されていた、というケースが見られます。

  • ジャイアントの機動力は低いため、遠方地だと非常に時間がかかり、その間に前線の様相が変わってしまうことがあります。
  • ジャイアントが活躍できるか否かは、出撃時点で決まります一歩先の戦況を予測しタイミングを計りましょう。レイスやキマイラと同時に召喚するのはとても有効です。

ジャイアントの脅威となる相手・スキル Edit

  • ナイト
  • 短剣スカウト(ヴォイドダークネス・アームブレイク・パワーブレイク)
  • 弓スカウト(ピアッシングシュート)
  • ソーサラー(フリージングウェイブ・サンダーボルト)
  • ウォリアー(クランブルストーム・スラムアタック)

ストロングキャノンが放たれる直前に吹き飛ばし攻撃を受けるとPwだけ消費して不発に終わってしまう。
暗闇になるスキルを食らうと、ストロングキャノンのレンジが短くなる。

マクロ Edit


/a ジャイでます ナイト護衛よろしくお願いします
/a <pos>味方ジャイ HP:<hp>
/a 味方ジャイ<pos>で砲撃中
/a ジャイ死亡or解除 護衛感謝

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そして、距離が詰まり黄色になるまでAT砲撃しながら進軍。(ここまでで破壊できてなくていい。)そしてATにくっ付いて遠くをターゲットし砲撃(射線上にAT置きます)するとATに当たります(この時点で煙上がってるはず。)あとは、歩兵にまかせるか・破壊してから目的のオベに向かうと時間を少し短縮し・破壊活動もスムーズに進むと思います。 -- ジャイ厨? 2007-07-17 (火) 14:38:26
  • また建築物HPが少し残ってる程度で周りに歩兵がいてるなら止めは歩兵に任せて次の対象物に向かうと良い。(2・300とかしか残ってないのに砲撃するよりも次の為に移動とPW回復する) -- ジャイ厨? 2007-07-17 (火) 14:58:10
  • あと、PW回復中は(移動目的以外)むやみにジャンプするのはやめましょう。これは敵ナイトの大ランスを避ける為です。大ランスを撃つ際に馬が仰け反るあたりのタイミングで左右にジャンプすると避けれます。(タイミングは難しいです。練習あるのみ)一撃でも多く回避し生存時間を延ばすことで敵ナイト撃破のチャンスも増える・ターゲット分散され他の召還の生存時間も延びるなど非常に有効です。 -- ジャイ厨? 2007-07-17 (火) 15:05:33
  • まあ、長くなりましたがここを読む人はすでに知ってる内容だとは思います。知ってるだけなのと実行(WIKI情報)してるのとではまた違ったものとなります。全国民が実行できるようにしてEホルが全鯖最弱という汚名を晴らし強国となれるようにがんばろ〜〜byホルに負けが多くなってきたEゲブ民より・・・ -- ジャイ厨? 2007-07-17 (火) 15:18:05
  • 暗闇はレンジが短くなる -- 2007-07-17 (火) 16:19:20
  • ジャイの足元を守る歩兵は重要です。暗闇撒くだけでも敵ナイトに対する牽制になります。スタンできれば両手でガッツリ敵のナイトも削れます。パワブレ食らうとジャイは何もできなくなるのでハイドサーチは歩兵・ナイト側で徹底してやってあげましょう。 -- 2007-07-23 (月) 02:12:34
  • 暗闇でも方角を覚えていれば砲撃を続けることができます。ちょっと誤解を招く表現なので修正できる人いたらよろしく。 -- ジャイ厨? 2008-01-07 (月) 11:48:23
  • 左上の編集ってところから簡単に編集できるから、気になったらちょくちょく変更してくとよろし。 -- 2008-01-09 (水) 04:22:50
  • ターゲットサークルが黄色でも余裕で当たりますよね。 -- 2008-03-25 (火) 19:02:12
  • 余裕っていうか、赤と黄色のぎりぎりならあたる時もある感じ -- 2008-03-26 (水) 02:14:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White