Top > ソーサラー > テクニック
HTML convert time to 0.007 sec.


ソーサラー/テクニック

Last-modified: 2012-09-21 (金) 13:29:47
ソーサラー

ソーサラーの種類別に、いくつかテクニックを紹介するぜ。
どんどん加筆してくれよな!

共通 Edit

定番スキルを使いこなそう! Edit

09/3月現在。現役で皿定番スキルと言えば…そう! ライトニングこと「ライト」だ。
ライトンは皿スキル中でも詠唱が短く、尚且つ発動モーションが少ないため前線で誰が打ったのか分かりにくい(雷系の特徴)
対皿となるとほぼこのスキルの応酬。HPの少ない敵へのトドメ。後退時のけん制 と幅広く使える。
ぜひ使いこなしておきたいスキルといえる。
ポイントは下記にある偏差打ちの要領。敵の足元に当てるように発動させる。

ステップ・コケを使いこなせ! Edit

攻撃を食らえば仰け反り、転んでしまい、ダメージも比較的大きいソーサラー。
このゲームでは皿といえどヲリと同じぐらい前に出なければならねぇ、普通にうろついていては敵弓に攻撃され、攻撃もままならないままダメージだけが蓄積してしまう・・・

 

おいおい、後ろに下がっちまうのか?勿体ねぇ。このコケ、実は一発が重い皿にとって非常に強力な武器になるんだぜ?

 

コケてる間には、無敵時間ができる。つまり、コケたあとは大魔法や槍魔法が弓にも邪魔されずに発射することが可能なんだ。
弾幕の濃い前線ではステップを多用し、コケることを意識しようぜ!
ただしHPは削れちまう。リジェネは切らさないようにしよう。
ハイリジェがあればもっと粘れる。財布と相談して使ってみるのも良いかも知れねぇ。

槍系魔法を使いこなせ! Edit

槍系魔法とは即ち、ファイアランス、アイスジャベリン、ライトニングスピア、この3つだ。
最上位魔法と比べりゃ効果は見劣りするが、どいつもなかなか小回りが利いて使える。雷はイマイチ感が拭えないがな・・・


槍系魔法を使うのに必要なのは、敵のスキにサッと反応できる反射神経だ。敵全体を見渡して、スキを作った敵が居たら容赦なく槍系魔法を突き刺せ。
また、味方片手が近くに居る敵にはアイスジャベリン、そうでない敵にはファイアランスが効果的だ。両方持ってるなら使い分けられれば心強いな。
槍系魔法を当てられるスキルは結構多い。以下のスキルを見たら投げてみようぜ。
ヲリ:クランブルストーム、スマッシュヘビースマッシュ、(ベヒモステイル、ドラゴンテイル、アーススタンプ)

  • スタンプ、テイル系にランスを狙うなら、相手の1歩先を狙えば当たることが多いぜ。

スカ:アローレインヴォイドダークネス

  • レイドで味方皿をフクロにしてる奴も良く焼けるな。

サラ:ジャッジメントレイブリザードカレスヘルファイアスパークフレア

  • カレスは相打ちで凍らされたらこっちが不利だ。バッシュ食らったらまず死ぬからな。相手の撃ちそうな方向を読むんだ。

偏差射撃のコツ Edit

一方向に動く敵に対する偏差は慣れが必要なもののそう難しいもんじゃない。槍系射程ギリギリの位置からなら大体4〜5歩先を狙って撃つ感じで大体当たる。慣れればナイトにも普通に当てられる。
ズラす大きさは距離や相手の回線で変動するがな。距離が短い場合は偏差角は小さくなる。
しかし良く考えてみろ。戦場で一方向に動き続ける敵なんざまずいねぇ。大体は左右に切り返しながら移動するだろう。
どんな巧い奴でも、左右に切り返す動きをランダムに続ける敵に偏差を成功させるのは運の占めるウェイトが高い。


しかし相手は人間で、戦場においでの状況は様々だ。
一直線に動かなければならない、または前後左右どの方向に動くかを大体予測できる場面は、ある。
例えば、味方が前線でスタンしたとする。この状況で敵両手・火皿がスタンを無視してあらぬ方向へ移動することがあるか?
また、崖の近くに居る敵は、どちらかといえば逃げ道のない崖側より、逃げ道のある、崖とは反対側に動く距離が長くなるだろう。
偏差の命中率を100%にするのは極めて難しく、不可能に近い。しかし命中する確率が高まる局面はある。
偏差射撃には、慣れと相手の手を読む技術が求められると言えるだろう。


ファイアの射程は短く、DOTもランスに劣る。それならランスを打った方が良いし、氷槍で足止めしたほうがよほど効果的とされている(09/3/27)
 またA級魔法で使えるものはライトニング・アイスボルトである。範囲系・直線系の代表的スキルと言える。射程が短いため使いにくいと感じるかもしれない、しかし使いこなせば一級品の効果が得られる。場合によって使い分け戦場に貢献しよう。

詠唱Lv3とPw回復量Upエンチャ Edit

FEZではどの職でも基本的にPwは16ずつ回復する。しかしサラは詠唱Lv3にすると17ずつ、エンチャをすれば最大で20ずつ回復させることができる。
レスパワーリジェネは1個1Ringと安価なのでサラに限らず毎回戦争でつけることをオススメする。
最低値の+1でも18ずつ回復するようになり、戦争を通して考えればかなりPw回復量に違いが出てくる。

氷皿 Edit

敵の死角を取れ! Edit

氷皿が氷皿たる所以が、ブリザードカレスだ。
広範囲に10秒凍結を与える、このカレスこそが大規模戦における前線の要といっても過言ではない。
しかしカレスは弾速が遅く、敵に発動を見られたらまずステップでかわされてしまうだろう。


ではどうするか。
答えは簡単で、炸裂するまで敵に弾を見られない位置から撃てば良いのだ。つまり側面
側面から撃ってしまえば、特に自分をマークされてさえいなければまず当たる。当たらなかったら運が悪かったと思って再チャレンジだ。
狙うべきは敵前線のヲリ、皿の密集してるあたり。大抵彼らは目の前の敵から目が離せないので命中率は高い。
敵弓に発動を潰されないよう、転倒後の無敵時間を使うなどして撃ちたい。

味方の救助 Edit

氷皿には自衛スキルとしては最強の、フリージングウェイブがある。
コケカレスを狙いに行ってヲリに狙われた時の自衛スキルとしても優秀だが、それだけでは魅力は半減だ。味方を助けるにも使って欲しい
普段から目線を広く持っておき、凍結させられた味方が居たら、彼らの前に出て敵片手を近づけないようにするんだ。
クランブルやピアと違い、ウェイブは2〜3回の連続使用が可能なので、氷が前で仁王立ちしている限りは片手は迂闊に近寄れない。
敵皿や敵弓が怖いが、ここは一つ味方の雷や弓を信用し、味方ヲリを守ってやってくれ。
もし後衛が下手してお前がDeadしてしまっても、恥じることはない。

火皿 Edit

火皿の立ち位置・立ち回り Edit

 【ウォリアーの周り】火皿の代表的立ち位置。
弓スカウトの妨害が少なく。バッシュ後のヘルを狙いやすいからだ。
しかし、短妨害スカがまぎれることが多く油断は許されない。しっかりとハイドサーチしてから魔法等を使おう。
 「先鋒を狙う」斗出した敵を狙い、自軍バッシュを誘発し業火でなぎ払う。代表的な立ち回りの一例である。
 【Hit and Away】つまり「当て逃げ」・「引き打ち」と言った立ち回り
火力が高く、しかし隙が大きい火皿では秀でて有効な手段。ウォリアーに積極的に使い。弓に狙われている場合は冷静に対処し使う。もしくは退くのが妥当。
 
【皿団体に付いて行く】すこし変わった立ち位置。すこし頭の中においておくと良い程度。
基本前線をよく見ていると同じところに密集して皿が居ることが多い。弓にとっては最高の穴場と言える。ここに居れば最初のうちは魔法を当てやすく。スムーズに進軍できる。しかし、しばらくするとレインの嵐。与えたダメージ以上に雨を食らってしまう。
 という事は、ダメージを受けている間、受ける直前にはウォリアーは既に射程外に居ることが多い。
 つまり、皿団体に一時的に加わり攻撃をしたあとすぐに行動を切り替え標的を探すということ。そのためにも皿団体に付いて行く形がベスト。一番いい位置は絶好のカモ場なので注意しておきたい。ということである。

 

火皿の範囲攻撃 Edit

火皿に範囲スキルは「ない」と言っても同義である。
スパークはあるが正直後退時の退き打ちにはヘルが有効である。
※ヘルはあまりにも近距離で使うスキルのため範囲スキルとして使うというより、近接武器としての感覚を強めたほうがよい。

スタン、凍結した味方がいたら Edit

火皿には吹き飛ばしスキルがない。だから味方がスタンされてても救助できないから、仕方ないから見捨てて他の敵を狙う。

 

こう考えてる奴は居ないか?実は味方がスタンした時こそ。俺たち火皿の出番なんだぜ?

 

味方がスタンしたら、敵両手が飛んでくるのは間違いない。
1人のスタンした味方に対しヘビスマを撃つのだから、その敵ヲリは当然一点に集中する。そこをヘルで狙え。
味方を救助することは叶わないかもしれないが、敵両手はヘルを食らえば戦力外通告だ。
スタンで殺された側も、ヘル食らって両手が泣いて帰っていったらある程度はせいせいするんだぜ?

雷皿 Edit

ジャッジの狙い目 Edit

普通にジャッジを狙いにいこうとするとまず詠唱の長いジャッジは弓スカにとめられる。
ではどうしたらいいか。90度にカメラをまわしてステップ連打で前進しろ。弓スカから攻撃をもらって転べ。無敵時間を稼げ。
皿がお前を狙ってくるだろうがそこは味方の弓スカに止めてもらえ。味方を信じて無敵の間にジャッジの嵐を敵の皿スカにぶちまけろ。そこでのんきに弾幕撒いてるところに雷が降ってきて相手は混乱しているぜ?
スカフォや崖上から安全に降らせることもできるがサンボルには注意な

味方の救助 Edit

雷皿は奥にジャッジだけを降らせてればいい?そんなことはない。そんなことをしている間に援護してくれているヲリやスカがスタンしているかもしれない。
スタンしていたら敵はそいつに食いつくだろ?
そこにジャッジを降らせろ。相手の皿はのけぞって追撃できないぜ?カウンターと味方の救助の両方ができてうはうはだぜ。これをやるときはマクロで宣言しろ。カウンターヘルがかぶるかもしれない。
両手が多かったらサンボルだ。付近にサンボルおいて味方を助けろ。これもマクロ宣言が必要だな。

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White