Top > フェンサー > 考察
HTML convert time to 0.004 sec.


フェンサー/考察

Last-modified: 2011-05-02 (月) 11:24:35
フェンサー

■フェンサーのスキル構成
フィニッシュスラスト列はフェンサーの重要なダメージソースであり、
攻撃面で味方から求められている部分として必須といっても過言ではありません。
フィニッシュスラストなしでも活動可能ですが味方から求められているものが無くなり
片手ヲリのスタンや氷への追撃が困難になります。

スキル構成は35時点で各最上位スキル(フィニッシュスラスト、ペネトレイトスラスト、イレイスマジック)
がLv3を2個、Lv2を3個、Lv1,2,3を各1個という取得方法ができ、以下に取得例を示します

 

■Lv3を2個タイプ
【フィニペネ型フェンサー】
(取得スキル)L35時点
フィニッシュスラストL3 ペネトレイトスラストL3 ストライクダウンL3
フェンサーの花形タイプであり、普及率の高いスキル構成です。
ペネトレイトを切り込みの軸として使い、強力なフィニッシュスラストで華麗にキルを取っていくタイプです。
要所での攻撃力、いざという時の機動力、高い回避性能の全てがそろっており、安定した行動が可能です。
集団戦でも単機でも活動でき、高い汎用性を備えた前線での攻撃型スキル構成といえます。

 

【フィニイレ型フェンサー】
(取得スキル)L35時点
フィニッシュスラストL3 タンブルL3 イレイスマジックL3
対抗魔法イレイスマジックにより、全職中唯一の魔法無効化を備えた構成です。
ペネトレイトによる突撃、突破が出来なくなるかわりに、前線での範囲魔法に対しても保険をかけ、
ソーサラーに対してプレッシャーをかける事も出来ます。
ソーサラーの緊急回避魔法であるフリージングウェイブなども無効化できるので、
局地的な場面において魔法に強い前衛として活動する事になります。
しかし、やはりペネトレイトスラストによるエンダーペインがないため弾幕に弱く、
突撃能力はフィニペネ型に及びません(一応クイックでの代用は可能です)。
主に片手ウォリアーと共に前線で活動し、フラッシュスティンガーなどによるウォリアーへの牽制や
スタンへの追撃を行う前線防御型のスキル構成です。

 

【ペネイレ型フェンサー】
(取得スキル)L35時点
フラッシュスティンガーL3 ペネトレイトスラストL3 イレイスマジックL3
フェンサーの主力であるフィニッシュスラストをあえて捨て、対魔法と機動力を兼ね備えた型です。
フェンサーに期待されるフィニッシュスラストによる強力な攻撃がない為、追撃への参加が困難になります。
しかし、魔法耐性を保持したままペネトレイトで急速接近されるのはソーサラーにとって非常に脅威であり、
上記2タイプがウォーリアー寄りなのに対して、ペネイレ型はスカウト寄りの立ち位置になります。
フィニッシュスラストはないものの、フラッシュスティンガーと通常攻撃での打撃を与えることは可能です。
しかしフィニッシュがない分、瞬発力、ひいては前線での攻撃力に欠けている点は否めません。
扱いが難しく運用もより局所的な、非常にトリッキーなスキル構成です。

 

■Lv1,2,3を各1個
・フィニッシュスラストを3にした場合
火力を確保したままペネトレイトかイレイスのどちらかを2まであげることが出来ます。
範囲魔法はイレイス3でしか防げないので時間延長を取るかペネトレイトの距離をとるかのどちらかになります。

・ペネトレイトスラストを3にした場合
機動力を確保したままフィニッシュかイレイスのどちらかを2まであげることが出来ます。
やはり時間延長を取るかフィニッシュの威力を取るかになります。

・イレイスマジックを3にした場合
対魔法を確保したままフィニッシュかペネトレイトのどちらかを2まであげることが出来ます。
イレイス3により範囲魔法を防げるのでペネトレイトでの距離を取るか、フィニッシュの威力を取るかになります。

 

総じてスキルスロットが不足気味になり、火力,機動力とのペイオフになりますので
器用貧乏の印象があり、操作難易度は高めです。
特にフィニッシュのLvを下げると火力が目に見えて分かりますので低いLvの場合は
周りをよく確認し、被せに注意をしましょう。

 

■Lv2を3個
中途半端な威力のフィニ、そこそこ進むペネトレイト、
効果がちょっと長く硬直が控えめな範囲魔法が防げないイレイスを取得した場合です。
そのまま中途半端といわざるを得ません。