Top > 歩兵総括戦術 > 押し引き
HTML convert time to 0.009 sec.


歩兵総括戦術/押し引き

Last-modified: 2011-01-31 (月) 12:29:29
歩兵総括戦術

状況の把握 Edit

今の前線が優勢なのか、劣勢なのか、下記の例を参考に自分なりの基準を持ちましょう。

  • 味方の数-敵の数がプラスであれば優勢、マイナスであれば劣勢です。
    まぁ、当たり前ですね。説明は省きます。
  • 前線が敵キプに近いほど劣勢、味方キプに近いほど優勢。
    逆に思われる方も多いと思いますが、優勢・劣勢とは勢いの話です。
    ぴんとこない人は具体例を読んで下さい。
    具体例
  • 召喚によるブースト
    歩兵の数が同数で、キマやレイスが居る側と居ない側では、居る側の方が説明するまでも無く優勢です。
    逆に、前線が拮抗している状態で、召喚が居なくなったときは劣勢になります。

押し引きの注意点 Edit

押しているときと引くときの戦い方はまるで違います。
ホルサイドトラップ()笑 とか文句を言う前に、

  • 自身の状況判断が間違っていたのか
  • 前線の押し上げ方、引き下げ方が悪かったのか
  • 周囲の判断がおかしいのか

原因を分析しましょう。

前線の押し上げ Edit

突撃するのはウォリアーの仕事と思いがちですが、前線を押し上げる起点となるのは、レイン・カレス・ジャッジです。
これらのスキルで相手前線を崩してから前線を押し上げましょう。
その際にはウォリアー、スカウト、ソーサラーが一緒になって押し上げる必要があります。

  • 両手ウォリアーの目標
    • 敵スカウトを威圧し、一緒に突撃するソーサラーや後衛のスカウト、ソーサラーの安全を確保する。具体的には、ストスマ→スマを使い、レイン、レイドを撃たせない。
    • このとき、後ろを見ながら攻撃しないと孤立してDEAD食らうので注意。
    • バンザイ特攻によるドラテを避け、奇襲を主とすること。
  • 片手ウォリアー・氷ソーサラーの目標
    • 自軍に対し攻撃を仕掛けてくる敵両手ウォリアーを威圧し、突撃してきた敵はスタン状態にし火ソーサラーや両手ウォリアーの痛烈な攻撃を成功させるきっかけを作る
    • 氷ソーサラーは敵軍側面などから進軍し敵を分断する。
    • 優勢であれば敵カレスのカウンターにジャベを相撃ちで入れたり、ヘルのカウンターにバッシュを入れたりしても十分生き残れます。敵の足止めをしましょう。
    • 片手ウォリアーは相手にスキルを使わせる動きをして、硬直をつくってあげよう。氷ソーサラーはその硬直にジャベカレスを使っていこう。
  • 弓スカウト・雷ソーサラーの目標
    • まずは、削りによる突撃の起点を作りましょう。
    • 突撃のタイミングをすばやく察知し、自軍に対し攻撃してこようとするスカウトやソーサラーの攻撃を妨害しましょう。特に、敵弓のピアや、氷皿のカレスを自由に撃たせないようにしましょう。
    • 相手の退路にジャッジ・レインを撃つために前まで出ましょう。レインのターゲットの手前側が相手の奥に引っかかるぐらいまで前に出ましょう。
  • 炎ソーサラーの目標
    • 片手ウォリアーや氷ソーサラーが固めた敵に致命傷を負わせたり、敵ウォリアーの牽制を主に行う。

優勢時はともかく前に出ることです。
特に弓や雷皿は自分の射程で戦うと、味方カレスやバッシュ、ヘルなどに被りやすくなります。

突撃時に気をつけること。 Edit

  • 両手ウォリアー
    • 後ろが見難いと思うので、頻繁にMAPを確認し突出し過ぎていないか確認するようにしましょう。突出しすぎたら敵の大魔法やバッシュのいい鴨です。万歳特攻には百害あって一利なしです。
    • HPが半分程度になったら無理せず片手、氷のラインよりちょっと後ろに引いて回復をしましょう。両手ウォリアーは突撃の要。死んでしまっては押し上げは困難です。
    • 敵両手が万歳特攻して瀕死で帰っていく場合、一番止めを刺しやすい場所にいることが多いので、後ろの状態はできる限り把握するようにしましょう。
  • 片手ウォリアー・氷ソーサラー
    • 両手ウォリアーがHP回復のため退却した時こそが腕の見せ所。両手が退いてできた穴を確実に塞ぐようにしましょう。
  • 弓スカウト・雷ソーサラー
    • 前線に出っ張ってきたソーサラーはヘルファイアやジャッジを狙っていると考えてよいので、徹底的にマークしましょう。詠唱を潰すか、弾幕を張り続けていれば必ずお帰りになります。
    • 突撃してきた敵ウォリアーに気をとられて敵後衛のマークを疎かにするのは避けましょう
  • 炎ソーサラー
    • たとえ敵が凍結していても、片手ウォリアーがいるならスタンを入れてもらってから攻撃しましょう。
    • 片手ウォリアーといえどヘルの発火ダメージは相当厳しいので、両手ウォリアーの後ろにつくことで敵片手を牽制することもできます。

前線決壊時の退却(前線下げ) Edit

どう足掻いても前線が決壊してしまうことも、もちろんあります。
そんな退却時に最も重要なのは、援軍が到着するまでに死なないように努力することです。
しかしながら、そこが有利な地形であれば、下がらないことも重要です。
援軍が来ていざ押し返しても、有利な地形を取られていると押し返すのは難しくなります。
退却する上では、凍結、吹き飛ばしなどの一時的に相手との距離を開けられるスキルが非常に有用です。
基本的に、相手にまとまったダメージを与えることよりも死なずに、前線を押されるスピードが遅くなるように努力するのがいいでしょう。
正しい退却のススメも参考に。

  • 片手・両手ウォリアーの目標
    • 突っ込んできた相手ウォリアーをクランブルで吹き飛ばすか、バッシュで潰していきましょう。
    • 当てれる距離に相手が居ない場合は、おとなしくPw・HP回復を行い、援軍がきたときに押し返す力を蓄えましょう。
  • 弓スカウト・雷ソーサラーの目標
    • ピア、サンダーボルト、ジャッジなどを使って相手との距離を開けつつダメージを与えましょう。
    • 現在ピアのダメージが低いので、味方が捕まりそうな時以外はピアではなく、レインやイーグルなどで相手とのHP差を無くしていきましょう。
    • 撤退時こそ雷ソーサラーのお仕事です。ハイパワポを飲んで、ライトスピアジャッジで削っていきましょう。遮蔽物を利用したり、氷像郡にジャッジを狙ってHP差を無くし、優位にたとう。
  • 氷ソーサラーの目標
    • 置きカレスで相手をまとめて凍結させ、時間稼ぎをしましょう。サンボルに捕まらないように注意しましょう。
    • 自陣に無理やり進入してきたウォリアーがいれば、ウェイブで弾き飛ばすもよし。
    • 相手ウォリアーをライトニングで削って、人数差を作っていきましょう。
  • 炎ソーサラーの目標
    • スパークフレアなど当たりやすいスキルで相手のHPを削りましょう。また、スパークは一瞬だけですが目くらましにもなるのでお勧めです。
    • ウォリアーと同じく、当てれる距離に相手が居ない場合はPw・HP回復を行い、押し返す力を蓄えましょう。