Top > ソーン平原
HTML convert time to 0.003 sec.


ソーン平原 の変更点


 #CONTENTS
 
 *MAP [#u082f52a]
 CENTER:&attachref(./クラウス山脈_0.JPG,nolink);
 *オベシミュ [#p845633c]
 &attachref(./ジャコル.JPG,nolink);
 
 *攻防共通事項 [#j5d228a3]
 //-&color(Red){旧クラウス型なので注意!};
 //オベリスク建設はショートカットが可能
 //うまくオベリスクの範囲を利用して、山を飛び越えての建築が可能。
 -外枠を大回りして援軍に行く歩兵の必要性
 とにかくデッドした場合長距離の移動を余儀なくされる戦場。
 誰もが近くの交戦地へ行きたがるので、積極的に劣勢戦場への参戦を行うこと。
 また、E鯖エルソードはかなり得意とするマップなので心して望むこと。
 -中央は基本的に人を送ってはいけません。中央を攻めると東西前線で歩兵数が足りなくなり、
 敵に広大な領土を確保されることになります。中央領域を全て取ったとしても、東西での領域差は埋まりません。
 稀に部隊単位で中央へ向かう方が居ますが、それは自軍にとって多大なマイナス要素となっています。
 勝った場合は東西の兵がよほど強かったか、敵歩兵が自軍に大幅に劣っている場合だけです。
 意図的に中央へ戦力を割くことは、大幅な自軍戦力減少となります。
 中央については、敵キマがFBを狙ってきた場合のみ排除目的として戦力を割く位の気持ちで望みましょう。
 -召喚
 ジャイ、レイスの双方が活躍しやすく、召喚が重要なMAPであるため、低レベルでも参加しやすい一方、低レベルが前線に集中すると一気に戦況が崩れます。二つの主戦場があるので、歩兵負けは常時レイスでも覆りようがありません。高レベルはなるべく前線に出て、低レベルに召喚するよう呼びかけましょう。
 FBキマは上り坂に壁が建てられているとまず決まることはありませんが、そうでなければ中央突破による一発逆転(優位)の要素が常にあります。
 -建築
 このMAPではAT要塞が強力な一方ジャイに対して無力です。それを補うためナイト召喚は特に重要になります。ただし建築がしっかりされていることが条件であり、東西双方が歩兵負けしている状態だとレイスのためのクリスタルも回りにくくなるので、ナイトはあまり必要ではありません。建築と歩兵戦がこのマップでは優先されることに注意しましょう。
 
 //-中央(E5)付近のオベとキャッスルについて
 //中央(E5)付近のオベとキャッスル付近のオベで、領域の駆け引きがあります。
 //攻撃側はE5にうまくオベを建てることができれば、相手キャッスル直前まで、オベ領域を確保できます。
 //逆に防衛側はこれに気づいておかないと、ただでさえ厳しい領域勝負が更に不利になってしまうこともあります。
 //こういう細かいところをうまくつけるかどうかで、領域の勝負が決まることもあるので、防衛側も攻撃側も忘れないようにしましょう。
 //&attachref(./kura_ura1.jpg,nolink);
 //攻撃側の場合
 //&attachref(./kura_ura2.jpg,nolink);
 //防衛側の場合
 *防衛側 [#i9585b6e]
 //上記した通り、最初のオベリスクの飛び石ができるか否かで戦況が変わるので注意。
 //素早くF4に飛び石のオベリスクを建て、ATで要塞化できればそこで戦線を確立できる。
 //すぐに敵兵と衝突することになる。ほうって置けば飛び石オベが折られるので、ここに&color(Red){走りこむ歩兵が多数必要};。
 //その後素早く北西にもできる限り展開、要塞化できれば優位に戦闘が進められる。
 
 -開幕オベは東西にのばします。
 東はD7、E7、西はC5、B4崖上と建設します。
 
 -&color(Red){主戦場はC2クリ付近とF6};
 序盤の人数差・展開失敗を考えた場合、基本的に戦線はB3、F7で展開されます。
 
 -中央は基本的に人を送ってはいけません。中央を攻めると東西前線で歩兵数が足りなくなり、
 敵に広大な領土を確保されることになります。中央領域を全て取ったとしても、東西での領域差は埋まりません。
 稀に部隊単位で中央へ向かう方が居ますが、それは自軍にとって多大なマイナス要素となっています。
 勝った場合は東西の兵がよほど強かったか、敵歩兵が自軍に大幅に劣っている場合だけです。
 意図的に中央へ戦力を割くことは、大幅な自軍戦力減少となります。
 中央については、敵キマがFBを狙ってきた場合のみ排除目的として戦力を割く位の気持ちで望みましょう。
 
 -C5あたりに蔵を建てて、ジャイアントを上手く運用する。ナイトの増産(常時7〜8騎)も必要。
 &color(Red){キマ警戒ナイトを出す};、優勢でも気を抜かない姿勢が大事。
 **防衛側オベシミュ [#l438e5d1]
 //-1本目からショートカットを使う場合(歩兵差や人数で有利じゃないと辛いかも)
 //CENTER:&attachref(./kura_def1a.jpg,nolink);
 //1本目のオベは折られる可能性が高いので、旗の付近にもオベを建てておきましょう。
 
 //-2本目でショートカットを使う場合
 //CENTER:&attachref(./kura_def2.jpg,nolink);
 //D2付近をいかに早く建てれるかがカギです。
 
 //**防衛側/勝ちパターン [#o5ccd774]
 **防衛側/負けパターン [#z14aa428]
 -&color(Red){東西の兵力バランスが崩れて};、北西or南東の防衛線を突破される。
 -&color(Red){中央に戦力を割き};、キルを献上し、キマまで決められる。
 -&color(Red){召喚が揃わず};、自軍要塞崩壊、自軍ジャイ・レイスの運用ができなくなる。
 
 *中央病等と良く言われますが、ビギナーの方がよくわからずとりあえず近場の敵のいるほうへ行くことがあります。
 積極的に北西、南東への進軍するよう促しましょう。
 *攻撃側 [#ma4b1779]
 
 CENTER:&attachref(./クラウス山脈_1.JPG,nolink);
 
 キープはF3クリ付近。
 上写真位置の場合はに南西向きに立てましょう(北東向きですと東に行きにくくなるので注意)。
 上写真位置の場合は南西向きに立てましょう(北東向きですと東に行きにくくなるので注意)。
 これにより東、中央、北へのスムーズなオベリスク展開と戦力展開が可能です。
 
 -&color(Red){''戦力配分''};
 北西、南東の2箇所での戦闘になります。中央は敵が来た場合のみ殲滅し、攻め込むことが無いようにしましょう。中央に人数を割けば割くほど主戦場が苦しくなります。
 //北、中央、東の3箇所での戦闘になりますが、北と東を同程度重視し中央は少人数(5人前後)でクリスタルを上手く回復に使い抑えましょう。
 
 -&color(Red){''序盤のオベリスク展開、理想戦線''};
 開幕時に前線へ向かう際、東側戦線にオベリスクを伸ばす人はキープ東側G4のクリスタルを使いましょう。
 それにより、キープそばF3クリスタルの多少の温存になります(北と中央に伸ばす人は普通にキープそばF3のクリスタルを使ってください)。
 最前線は北B2と東G7のクリスタルを確保できる展開が理想です、さらに前方にある上り坂を上るのは攻めすぎですのでそれぐらい余裕のある場合は戦線を押し上げずクリスタル周辺(東はクリスタルよりやや北側)のAT構築を急ぎましょう。
 
 -&color(Red){''AT展開''};
 自陣側の坂の下(戦況によってはB3/F6付近)にAT展開し、防衛ラインを引く事が重要になります。
 自軍のカウンターで敵陣側の坂付近まで押し込んだら、地形的不利な状況では無理に攻めず、3名程AT展開に回りましょう。
 //北のB2クリスタル及び東のG7クリスタルを確保できた場合、そこで2・3人でクリスタルを堀り速やかに前線にATを構築します。
 //確保できなかった場合は逆にそこで相手にクリスタルを堀られATを建てられないようなるべく阻害し援軍を要請しましょう。
 
 -&color(Red){''中盤以降''};
 相手側キマイラが出撃可能になったら警戒ナイトを出しましょう。
 //E4の坂にブルワークを建設するのも有効でしょう。
 //相手側キマイラが出撃可能になりましたら多少中央ルートでの警戒が必要ですが、キープ前に上り坂があるので意外に決めにくい模様です。
 //警戒しすぎて中央人数が多くなりすぎないようにしましょう。
 
 
 参考:オベリスク、AT展開例(裏オベ除く)
 
 CENTER:&attachref(./クラウス山脈_2.JPG,nolink);
 *暫定クラウスオベ展開順 [#lb5463a5]
 -攻撃側の配置では南東側への展開でショートカットをできるだけ使ったほうがいいと思われる。開幕の中央への最低限の領域展開の布石にもなるため実質オベ一本分のクリスタルの節約につながる。
 -攻撃、防御側両方に言えることとしては、開幕は東西への展開を優先することである。中央は双方ともに城からの距離が近いので攻めやすく攻められやすい。なので、中央への展開は相手が深いところまでオベを伸ばしてきたときにカウンターをかける程度に考えておくといいと思われる。
 
 **パターン1:攻撃側南西キープ配置1(北西寄り) [#fdf7ba39]
 CENTER:&attachref(./kurausu1.jpg,nolink);
 
 **パターン2:攻撃側南西キープ配置2(南東寄り) [#b77d8ca4]
 CENTER:&attachref(./kurausu2.jpg,nolink);
 
 *コメント [#cf6bb75d]
 防衛側か攻撃側かと、その戦争の概要(序盤の展開など)などを書いていっていただけると幸いです。
 #pcomment