Top > 瓢箪型MAP > type2
HTML convert time to 0.002 sec.


瓢箪型MAP/type2 の変更点


 #contents
 *MAP [#f0b12a67]
 &size(14){''該当マップ''};
 ''・ログマール古戦場跡(中央大陸)''
 ''・クローディア水源(中央大陸)''
 ・レイブンホード島(ストリクタ大陸)
 &attachref(./瓢箪type2.jpg,nolink);
 -両軍の動き
 --歩兵戦マップ
 ---歩兵戦マップです。
 中心のDラインを境界にいかに押し引きのバランスが取れるかが大事になってきます。
 戦線は横に広がるため、弾幕は簡単に掻い潜る事が可能です。
 そのため、各プレイヤーの基本的な動きが大事なります。
 ソーサラーの硬直取り、ルートからのバッシュそしてキル。
 基本的な行動ができるかどうかで勝敗が決まるでしょう
 (09年6月5日執筆現在のスキル仕様上大味な歩兵戦になっているため
  あまり上記のことは当てはまらなくなってきました。)
 --両軍の動き
 &attachref(./hyoutan_2_22.jpg,nolink);
 ---図のように相手のキープ位置から遠い場所を攻める事がメインになります。
 忘れてはいけないのは&color(Blue){''%%%守ることも大事%%%''};だということです。
 オベリスクを折るために攻めます。
 そのため、自軍のキープ位置から遠い箇所の防衛が手薄になり。
 結果としてオベリスクが折られるようではいけません。
 そのためATは自軍キープ位置から遠い箇所をメインに建築していきます。
 ATは自軍キープ位置から遠い箇所をメインに建築していきます。
 --召喚マップ
 ---召喚マップです。
 歩兵戦も大事ですが召喚戦も大事なマップです。
 なぜかといえば歩兵でオベリスクを折るマップではなく。
 召喚でオベリスクを折るマップだからです。
 両軍共に確保できるクリスタルは3つ、余程の事がない限り無くなりません。
 &color(Red){''最低でも''};常にナイト&color(Red){7体};ジャイアント&color(Red){1体};レイス&color(Red){1体};が生きている状態が好ましいです。
 そのために無駄を省いた建築を!
 建築の効率が良い→無駄なクリスタル消費がない→その分召喚の回転が良くなる
 ということになります。
 これでいいや建築でなく、もう一歩踏み込んで効率を考えた建築はいかがでしょうか?
 --積極的にクリスタル銀行を
 ---召喚マップのため、召喚カウントが推奨されます。
 必須ではありませんが、かなり大事な部分を占めることになります。
 クリスタル銀行の活躍によりクリスタルの流通を円滑にでき。
 無駄を省けることになります
 積極的にクリスタル銀行をやってみてはいかがでしょうか?
 --エクリプス
 ---エクリプスは積極的に折りましょう。
 防衛側は領域で不利になります。
 つまり、防衛側はエクリプスの維持を心がける事で勝利に繋がります。
 そして相手のエクリプスは折りましょう。
 少しでも領域は分け与えたくありませんよね。
 **攻撃側 [#b9797b88]
 ***キープ位置候補 [#sbccce5a]
 &color(Red){&size(24){''超重要''};};
 &attachref(./hyoutan_2_1.jpg,nolink);
 瓢箪マップのキープ位置は&color(Red){''確実''};に覚えてください。
 かならず[D4]の水辺のくぼみの位置に領域がかかる場所へ建築。
 その後の建築展開が一気に変わってきてしまいます。
 ***キーポイント [#eb04c921]
 &attachref(./hyoutan_2_2.jpg,nolink);
 [D4]くぼみを取る事で領域は優位に立てます。
 [E7]も若干のくぼみのため、防衛側から見づらい位置に建ちます。
 展開次第で建てるなら、くぼみに隠すように建てましょう。
 [E1]は下の項目にて説明。
 ***序盤展開 [#l18b2fc0]
 &size(16){''○初動一本目''};
 &attachref(./hyoutan_2_3.JPG,nolink);
 一本目はまっすぐ東へ。
 ジャイアントの射程が伸びているため、%%%''以前の定石の位置に建てると簡単に折られてしまいます。''%%%
 まっすぐ東に伸ばす事で、相手のジャイアントは中央の崖を上らない限り砲撃が届かなくなります。
 
 #br
 &size(16){''○二本目展開''};
 &attachref(./hyoutan_2_5.JPG,nolink);
 二本目は慎重に建てましょう。
 初動で若干歩兵が押されているようなら迷わず後ろへ。
 Dラインで膠着するようならばそのまま一本目と同じラインで建てましょう。
 初動での判断は難しくなりますが、そのまま同じラインで建てた場合。
 東重視で防衛をすればよほどのキル負けが無い限り領域ダメージで勝てます。
 ***西展開 [#e7150210]
 &size(16){''○西展開一本目''};
 &attachref(./hyoutan_2_6.jpg,nolink);
 &color(Red){''最重要であり基本中の基本の位置になります。''};
 水辺のくぼみへ、初動一本目の次に建ててよいでしょう。
 注意すべきは西よりでなく東へ隠すようにギリギリいっぱい建てましょう。
 #br
 &size(16){''○西展開二本目以降''};
 &attachref(./hyoutan_2_8.JPG,nolink);
 外側を意識して建てて行きます。
 よく見られる建築方法は2枚目ですが、最終的に3枚目のような展開になってませんか?
 [H1]の角に一本挟まないと届かない事にもなります。
 [E1]の壁際に建てることで無駄になるのではと思うかもしれませんが。
 結果として最終的なオベシミュのように綺麗に埋まります。
 
 ***オベシミュ [#r53dcb54]
 &attachref(./hyoutan_2_10.jpg,nolink);
 ポイントは[F6]オベ、このオベリスクを守ることが大事です。
 蔵位置は初動一本目の近く、あまり前に出すとジャイアントの砲撃で壊されてしまいます。
 南側は基本のGライン建築を。
 オベリスク建築に触れるには最適なマップです。
 積極的に建てて経験を積みましょう。
 **防衛側 [#e6493d73]
 &attachref(./hyoutan_2_14.jpg,nolink);
 ***キーポイント [#i3517c9b]
 &attachref(./hyoutan_2_20.jpg,nolink);
 [D3]水辺のオベリスクがキーになります。
 建てれる事は稀にしかありませんが、建てることによって領域で優位に建てます。
 相手攻撃側は1本目から建てれますが、こちら防衛側は3本目からで無いと建てれません。
 ですが、%%%''毎回挑戦する価値のあるオベリスクになります。''%%%
 ***序盤展開 [#s4ccfb43]
 &attachref(./hyoutan_2_15.jpg,nolink);
 西へまっすぐ建てます。
 攻撃側同様、以前の位置では砲撃により簡単に破壊されてしまいます。
 限界でもCライン、''%%%それを越えるオベリスクは危険になります。%%%''
 ***西水辺建築 [#dbc0bd0a]
 &attachref(./hyoutan_2_16.JPG,nolink);
 防衛側が水辺のオベリスクを建てる事はまず出来ません。
 よってほとんどが右の図のような建築になるでしょう。
 絶対に建てれないわけではないので、積極的に狙ってください。
 キープクリスタルから2本目までは建てていただき、初動で[B3]クリスタルへ僻地掘りに向かった方が狙う箇所です。
 
 *現在水辺建築のSS準備中、少々お待ちを*
 ***オベシミュ [#webfdc2b]
 &attachref(./hyoutan_2_21.jpg,nolink);
 水辺の建築以外に特に注意すべき箇所はありません。
 基本のAライン建築をしっかり行いましょう。
 蔵位置はこちらも初動一本目近く、門もキープクリスタル近くです。
 攻撃側と比べ防衛側は領域面で不利になります。
 少しでも多く領域を取るために、裏オベは細かく繋ぐ事を推奨します。
 矢印の順に建てて行けば無駄は無くなりますが
 キープからの建築も可能なので東側に1本ほど多く建築されることもあります。
 神経質に気にする点ではありません、素早く領域を埋める意識が大事です。
 **おまけ [#j7103a6c]
 見てたら発掘しましたので。
 [[特集:ソーンの問題点?]]
 **コメント [#p3500749]
 #pcomment