Top > keep
HTML convert time to 0.002 sec.


keep の変更点


 #contents
 **&size(16){キープ/キャッスルのステータス}; [#l0bca7b7]
 CENTER:&ref(キープb.png,nolink);
 |CENTER:建築名|CENTER:通称|必要クリスタル数|CENTER:総HP|CENTER:破壊された時のダメージ|CENTER:建築上限数|CENTER:建築時間|表示|CENTER:再建|
 |CENTER:Keep(キープ;攻撃側での名前)/Castle(キャッスル;防衛側での名前)|キャッスルも含めて「キプ」|CENTER:なし|CENTER:12,000,000|CENTER:-|CENTER:1|CENTER:-|CENTER:凸|CENTER:戦争中は×|
 **&size(16){キープ/キャッスルの性能}; [#hdcdf32c]
 ***戦争の勝敗を分ける建築物 [#laacbf63]
 -キープ(または、キャッスル。以後、「キプ」で統一)は、自軍の拠点となる建物です。
 -戦争開始時には、それまでマップ上のどこにいようが、プレイキャラクターは自軍キプ周辺に引き戻されます。
 -''敵軍のキプのHPを0にすることで戦争は勝利となり、自軍のキプのHPが0になると戦争の敗北となります。''キプはダメージの受け方が特殊で、以下の条件でダメージを受けます。
 --敵歩兵・召喚獣による直接攻撃
 --味方歩兵・召喚獣が死亡する
 --味方建築物が破壊される
 --敵のオベリスク支配率に応じた支配ダメージ
 
 詳しい考察は下記にある「ダメージ考察」を参照下さい。
 ***宣戦布告を行う(キープのみ) [#o4feb3f2]
 -攻撃側は他国領土内にキープを建てることが出来ます。キープ建設に必要なクリスタルは0個で、建築の条件が揃っていれば、誰でも建てることができます。また、建築されると同時に、その領土を支配している国家へ宣戦布告をしたことになります。
 -建築の方法は他の建築物と同じです。Zキーをして、「建築」を選び、キープを選んで建てるだけです。
 -キープの建築条件は以下の通りです。
 --キープを建てようとしている土地(MAP)が、自国の領土(MAP)と隣接している事。
 --隣接している自国の領土および、キープを建てようとしている土地が平和状態であること。
 隣接している自国の領土が宣戦布告を受けたり、支配権移行中(休戦中)の間にはキープを建築し宣戦布告することはできません。
 --急斜面・水面には建築不可。
 --敵キープから大体半マップ以上離れた場所である事。
 --キープを建てようとしている土地に、自国のプレイキャラクターが自分を含めて5人以上いること。
 且つ、宣戦布告に対して4人以上の同意を得た時。
 -誰でも建てることは出来ますが、その建築された位置が戦争の展開に有利・不利を与えます。キープ建築に自信がないときは、他のプレイヤーと相談しましょう。
 ***ナイトとキマイラを召喚する [#e33f604c]
 -クリスタルを30個持った状態で、キプをターゲットすると、ナイトを召喚できるようになります。
 -また、クリスタルを40個持った他に、アイテム「キマイラブラッド」を所持して、キプをターゲットすると、キマイラを召喚できるようになります。
 ***レーダー機能と特殊な支配領域 [#z1450cb1]
 -オベリスクと同じ範囲・距離のレーダー機能を持っています。
 -また、オベリスクと同じ範囲の支配領域を持ちます%%が、その支配領域はオベリスクものと性能が違います。''キプの支配領域面積は領域ダメージと無関係''であり、自軍の建造物と共に''敵軍の建造物も建てられてしまう''と云う点があります%%。&color(Red){07/04/09に修正されました。};
 -また、オベリスクと同じ範囲の%%支配領域%%''レーダー機能''を持ちますが、その支配領域はオベリスクものと性能が違います。''キプの支配領域面積は領域ダメージと無関係(領域外でありオベを立てても領域ダメージは入らない)''であり、%%自軍の建造物と共に''敵軍の建造物も建てられてしまう''と云う点があります%%。&color(Red){07/04/09に修正されました。};
 ***付近の敵へ攻撃を行う [#p194e386]
 -キプ付近に近づいた敵歩兵・敵召喚獣に対して、火の玉を放って攻撃します。
 **&size(16){キープの建築セオリー}; [#he8938a1]
 キープの建築位置は戦争の展開に有利・不利を如実に与えます。それぞれのマップ毎には、経験者達が考えてきたキープ建築の良き位置と云うのがありますが、それらの根拠には以下の要素が含まれています。
 -前線の近くに建てる
 --開幕のオベリスク建ては前線に向けて行います。如何にオベリスクをすばやく敵キャッスル近くまで建てられるかが領域争いのカギとなるためです。
 -大クリスタルの近くに建てる
 --オベリスク建てをすばやくおこなうために、キープのすぐそばに大クリスタルがあるようにしておきます。
 --または前線とキープの間に大クリスタルがあるようにしておくと、掘ってそのまま前線にオベリスクを建てに行けます。
 -敵キマイラから守りやすい位置に建てること 
 --慣れていないうちは中々ここまで考えるのは難しいと思います。しかし、注意して欲しいのはキマイラのスキル「ファイナルバースト」はキープに対して甚大な打撃を与えることです。敵キマイラの経路が多岐に渡らないような場所、敵キマイラが侵入するのに難しいような場所を選ぶことも重要になってきます。
 --例えば狭い坂の上にキプを建てておけば、坂にATや蔵を建ててキマイラを通れなくすることもできます。
 **&size(16){キープ/キャッスルへのダメージ考察}; [#we414a42]
 上記にも記述がありますが、キープ/キャッスルにダメージが入るには様々な条件があります。その大きさの関係は、以下のようになってきます。
 <キマイラの「ファイナルバースト」>>支配領域による継続ダメージ>歩兵や召喚獣のKill、建築物の破壊>>>>直接攻撃
 
 歩兵の1キルによって与えるダメージは、キープのHPの&color(blue){''480分の1''};、つまり歩兵のKillだけで削るには480人もの歩兵を倒すと云うことになります。
 直接的な攻撃は、キマイラの「ファイナルバースト」以外は論外です。召喚獣「ドラゴン」の一発も、800ダメージそこそこであり、12,000,000ものキープ/キャッスルの膨大なHPに比べれば1%にも満ちません。
 敵キープのHPを削るには、まずは領域を広げること、次がKillを取ることになります。キマイラの「ファイナルバースト」はその上での「おまけ」の産物と云うことになるでしょう。
 また、領域で勝ってる場合は、領域によるダメージが常に大きく敵に入っていきますから、Killを稼ごうとして早まってしまい、Deadを重ねてしまっては、折角の広い領域も無為になります。この時はDeadを抑える手堅い戦い方をした方が賢明でしょう。
 #br
 #br
 *&size(18){コメント}; [#k546a190]
 #pcomment